SAMPLE BLOG

忘れるな、いつか必ずそれは来る

駒ヶ根2Days

レースの時間は2日間合わせても1時間も無かったけど、それなりに楽しく走れた。


今回はクラス分けがちょっと特殊というか逆にちゃんとしているというか…だった。
ELとかESクラスはレベル6ということで、それは自分には面倒臭いコースなので避けた。どれかといえばレベル5くらいがちょうどいいのだろうけど、今回は無かったのでレベル4に。そしたら参加者が全部で10名もいないくらいで、どうやら他の人達は普通の大会のBクラス相当と判断したみたい。(たぶんEL=21A、ES=21ASと思ったんじゃないかな。)

結果として、AクラスはちゃんとAのコースであり、自分がちょうど10min/kmくらいの結果だったので、ちょうど良かったと判断。Stop&Goをやりたいのならこれがいい。ただ、ミス(アタックが曖昧で最後に探している)が多かったので、そこはちゃんと反省しないと。


1日目はレース終わってからの時間が暇で、しばらく車で寝てた。
宿は駒ヶ根YHで、3,4年ぶりくらいか。ひさびさにこまくさの湯に行ってきた。16年前、初めての夏合宿でみんなで通ってたのを思い出す。というか思い出した。
あの頃とはYHのペアレントさんも変わってるけど、懐かしい。

で、せっかく温泉に行ったのに、外に出たら雨。風呂に入ったばかりなのに…。今回は散歩しながらだったし、傘はないし…で走って宿に帰った。街灯もないランク3-4くらいの道はスマホの明かりで照らして歩いた。
晴れてれば光前寺の桜を見に行きたかったのにな。


2日目は雨。
まぁ自分が走る頃にはだいぶ小雨になっていたので、雨の影響はあまりなし。ただし寒い。手袋したりと、わりと冬装備でも出走。タイツと靴下の間の隙間が寒かった。

10:15くらいにレースが終わり、そそくさと帰宅。14時前には所沢に到着。まだ全然昼間だ。表彰とかあったけど、ちょっと仕事が締め切りがあるので失礼させてもらった。まぁいろいろと任せてきたので大丈夫でしょう。
駒ヶ根という自分からは遠隔地なのにこの時間に帰れたことから、スタート時間などについてもいろいろ考えがでてきた。昔はスタート開始10時からっていったら遅かったよね。

そんなわけで、いろいろと(自分も、周りも、時代も)変化を感じた遠征でした。

##今回食べたもの
f:id:c-miya:20130421144647:plain
f:id:c-miya:20130421144648:plain
f:id:c-miya:20130421144649:plain