SAMPLE BLOG

忘れるな、いつか必ずそれは来る

フォトロゲ高麗


ハセツネ以来、足の裏を痛めていてそれが治り切らないままだった。騙し騙し何度かレースで走ったりもしたけど、よくならないままだった。で、最近はレースを申し込んでいてもスキップすることが多かった。普段のジョグなんかもまったくやっていない。もう9ヶ月くらい、トレーニングしていないのかな。

すっかり普通の人に。

そろそろ大丈夫だろう、という期待も持ってフォトロゲ高麗に参加。
いや足は大丈夫でも、3時間のロゲイニングに耐えられるのか?という不安はあったけれど。

実際は、思ったよりは身体が動いた。前半は。ただ、山エリアが終わって、平地に来たあたりで膝が痛くなってきた。これは怪我は関係なくて、単にトレーニング不足。まぁ仕方ないだろう。

平地でのスピードが全然でないし、膝は痛いしで、身体の弱さを感じた。でも怪我自体の影響は感じなかったので、これはもう治ったと考えてもいいかもしれない。疲れてはいたけど、そこまでスピードが落ち込んだとも思わない。淡々と進む、ということはできるみたい。まぁ前からそうだったよね。40kmくらいまでは、だけど。

レースの結果としては、2時間59分でフィニッシュして、510点。3位入賞となった。期待してなかっただけに嬉しい。時間の読みは、だいたい合ってた。いやまぁここまでギリギリになるとも思ってなかったけど。(もう1分くらいは余裕持てると思ってた。)

まぁ、

何はともあれ、

これからまた走り始めることができると思うと嬉しい。
ただ、今までトレーニングに充ててた時間を、今はバイトの作業で使ってしまっているので、そういう時間のやりくりについて、また考えなくちゃならない。やっぱり通勤片道1時間半というのはネックだよなぁ。